本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADO沿革・変遷

History

日付、バナーをクリックすると対象記事へリンクします。

2013年度

2013/09/18
局工事管理課からエコアクションプログラムに関するヒアリングを受ける。
2013/07/17
平成25年度(第33回)優良工事等表彰(局長表彰)受賞「一般国道235号 新冠町 新冠維持除雪外一連工事」/ (株)出口組 佐藤 順也
2013/06/20
浦河東部小学校で「アーチ橋作り」の授業/手塚組
2013/04/15
CPDS認定『環境家計簿で現場のCo2削減』講習会を実施

2012年度

2013/02/20
URADOの取組について北海道開発技術発表会にて発表
2012/11/18
『土木の日』イベントを各社で実施!
2012/10/29
帯広開建の道路維持除雪請負者を対象にASP講習会を実施
2012/10/09
北海道土木技術会、建設マネジメント研究委員会施工プロセス小委員会にて講演
2012/09/25
『ひ鹿ない壁新聞』第2号発行(様似・えりも特集)
2012/07/19
(社)日本建設業連合会、公共工事委員会ICT部会にて講演
2012/07/18
平成24年度(第32回)優良工事等表彰(局長表彰)受賞「一般国道236号 浦河町 浦河維持除雪外一連工事」/ (株)手塚組 北上 鉄人
2012/06/26
『ひ鹿ない壁新聞』創刊
2012/05/23
室開建管内の維持除雪受注者勉強会にて電子検定の方法等をプレゼン
2012/05/08-09
2日間にわたり網走開建にて大規模なASP実技講習を実施。パネラーとしても参加
2012/05/07
URADOホームページ開設
2012/04/26
安全協議会にて「環境家計簿」の全請負者の取組み実施を決定。「環境家計簿」の学習会を開催
2012/04/24
浦河道路事務所で土木CADを導入し、所長がautocadのアンインストールを宣言する。
2012/04/11
浦河の取組がJACIC[CALS/EC部]HPで紹介される。

2011年度

2012/03/30
苫小牧にて新冠維持除雪工事の検定を公開にて実施
2012/03/08
浦河にて一般土木工事の目黒トンネル舗装工事/大同地崎JVの検定を公開にて実施
2012/01/12
ASP検定デモを浦河にて実施
2012/01/06
室蘭開建本部にて維持除雪受注者3社が業務縮減についてプレゼン
2011/09/12
網走開発建設部にて網走地区の建設業者にプレゼン
2011/07/22
平成23年度(第31回)優良工事等表彰(局長表彰)受賞「一般国道336号 えりも町 目黒トンネル工事」/ 目黒トンネル清水・北興特定JV 小田 洋明、安藤 敏

2010年度

2010/12/07
平成22年度第5回JACICセミナーに講師兼パネラーとして参加/手塚組 まいうー北上
2010/07/20
平成22年度(第30回)優良工事等表彰(局長表彰)一般国道336号様似町様似道路維持除雪外一連工事/池田建設(株) 久保田 哲也
2010/07/15
Web利用による電子検定を初めて実施。区画線設置工事/ナラサキライン(株)
2010/06/10
ASPワークフローの完全実施、印鑑決裁の全廃。USBメモリー使用厳禁!
2010/04/27
安全協議会にてASPの統一運用を提案し活用開始

 Link URADO ASP導入と活用の変遷


20121219_プレ_in_Kasumigaseki

ASP導入と活用の変遷-URADO-