本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO Standard>Local RULE>ポータルサイトとは?
URADOASP>ポータルサイトとは?

▼STEP-1_ASPの導入

1-11_ポータルサイトとは? 工事中


ポータルサイトには、事務所全体の関係者が属す。

 すべての工事を同一のASPシステムで稼動させるわけですから、その利点を最大限に生かすため、総合ポータルサイトを立ち上げています。 このサイトには、事務所全体の関係者が属します。これにより、事務所全工事への一斉通達が簡単、且つ確実となり、情報伝達ツールとして使用します。★
 ここにある全てのデータは閲覧可能ですし、データのUPも出来ます。ただし、特定のユーザに一部のデータの閲覧制限をかけることも可能です。見られて困るものはUPしないことです。
  また、受注者はここで、自社の社会貢献活動の状況をアピールしてくるので、 受注者同士がこれを参考に、より質の高い社会貢献活動を目指しています。★
 さらに、ブログ機能により、現地情報の送信と集約が容易であり、 災害異状時の報告手段として活用されています。★
  維持台帳図の更新と保管管理も、ここで行っています。 担当の維持工事受注者が随時更新することで、最新版が保たれ修正コストが削減されます。◆

各請負者のサイトは、関係少人数! ワークフロー(電子決裁)はここで行われる。

 各工事の受注者、監督員及び発注者支援業務のユーザが属するサイトであり、他の受注者が入ることは出来ません。最終的に工事検査や電子納品となるデータはここで行われます。ワークフロー(電子決裁)もこのサイト内で行います。