本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOASP>2-6_9号手続きの起案

▼STEP- 2_施工中のASP活用

2-6_9号手続きの起案 ワークフローの完全実施(印鑑決裁は不可)


9号手続きの起案

▼fig-01 番号相違

RULE-10_起案のQ&Aと命名ルールの重要性へGO!

▼fig-02


《解説》決裁ルートはこのとおりです。
たとえば施工計画書は9号手続の決裁項目でルート1の所長まで回るルートで重要なものはルートⅠで、 段階確認や立会願いは各様式の決裁項目でルートⅡの工務課長までのルートとしています。 提出や確認、報告などすべてにおいてワークフローを実施することになります。
 詳細は、これから説明する2-8_ASP起案一覧表 に有ります。