本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOASP>3-7_写真管理ソフトで直接受検

▼STEP-3_ASPによる検定

3-7_写真管理ソフトで直接受検


『見てもらう』から『見せる』検査へ!

スムーズな受験のために

 アルバムを作らずに写真管理ソフトで直接受検するため、写真管理ソフトのフォルダー分けを詳細に行い、
『見せて』の要求に速やかにに応える。 PDFは作らない!

▼fig-01



《解説》
a)受注者の写真管理ソフトにて、検査官が確認したいものを直接表示する。多くの写真管理ソフトには、PDF 生成による紙面作成を前提としたアルバム作成機能があるが、PDFによる写真確認は平成23年度の検査にお いて大いに不評であったことから推奨していない。(写真のメタデータが確認できない。頻繁な画面スクロール は印象が悪い。そのため、写真帳を検査用にプリントアウトして用意する危険性がある。)
b)写真の整理担当者が直接操作を行う。また、施工中は検査時の直接表示を意識したフォルダ作成を行う。


ブログ機能を使用すれば、カレンダーの日付をクリックすれば瞬時に表示可能!
日々の作業がある維持除雪工事での創意工夫

▼fig-02