本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOASP

■第1回業務円滑化会議■ー受注から検査までの流れー【工事中】HEADLINE

この会議では、発注者、受注者が机上に会し、受注から検査までの業務軽減の詳細を確認します。
  Time Series-時系列- ■第1回業務確認会議 項目■
受注 ASP
導入
▼受注
▼直ちにASPサイトを開設
初めてのベースページ(業務用)
▼業務計画書作成
▼着手
▼初回打ち合わせ協議
業務計画書机上説明
  第1回業務確認会議

TECRISの登録とASP起案

  以下のSTEPを机上で確認
▼STEP-1_ASPの導入
▼STEP-2_施工中のASP活用
▼STEP-3_ASPによる検定
検査方法の決定
▼業務計画書修正
▼緊急時のブログアップ訓練
▼STEP-0_導入前夜、心の切替え
0-2_印影には時を示すログが無い!
0-3_印影も様式も必要ない!
0-4_ワークフロー=電子決裁を実施!
0-5_エクセル週間工程表の完全廃止!

▼STEP-1_ASPの導入

1-1_第1回工事円滑化会議の開催
1-2_「常体」を使用すること。
1-3_業務計画書作成の留意点
1-4_エコ化マニュアル
1-5_CALS/EC初回打ち合わせ
1-9_ASPとコンプライアンス
1-11_ポータルサイトとは?
業務中 ASP 活用 ▼業務履行中
▼活用チェック=社内照査検査
照査の留意事項[業務編]



▼検査官へ連絡
▼検査官へ”ASPによる検査実施”を事前連絡する。
 

▼STEP-2_施工中のASP活用

2-1_ASP基本情報入力のルール
2-2_毎朝ログインし、するべきこと!
2-3_緊急時の備え、ブログの活用ルール
2-5_スケジュール機能の活用ルール
2-6_37号手続きの起案
2-7_起案のルールメモ[業務編]
2-8_ASP起案一覧表[業務編]
同一に起案し決裁を受けることは出来ない!
2-9_ASP通知のルール
2-10_WFにおける取扱い文書のルール
2-11_変更履歴の重要性
2-12_FCの活用のルール
2-13_チェックアウトDL必須ルール
2-14_掲示板の使い方
2-16_掲示板による出欠確認の方法
2-17_雑作業のブログUP
2-18_ブログの編集方法~投稿日を変更
ASP による 完成検査 ▼電子納品媒体の提出
▼完成届
▼検査準備
▼WEB回線の準備
▼機器類の配置準備&接続テスト
▼リハーサル=社内検査による模擬
▼慣れた企業は自社で実施
▼検査
完成検査の流れメモ書き[業務編]

▼STEP-3_ASPによる検定

3-1_検査時の配置&モニター接続(例)
3-2_ASP画面の表示項目設定
3-3_ASP画面表示_ブックマーク
3-5_パワーポイントによる工事概要の説明
完成検査の想定問答メモ書き[業務編]
3-6_一般土木工事の検査デモ
3-7_工事写真の準備と操作
3-8_ASPから電子納品作成は簡単作成中 
ASP 活用効果 ▼ノウハウの蓄積=WEBでの公開
次年度へ

▼STEP-4_その他の業務軽減項目

4-1_色鉛筆の使い分けルール
4-3_ファイル名の命名の基本

▼STEP-5_ASP活用効果と課題