本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO StandardURADO見本

土木工事における創意工夫・社会性等に関する実施状況の事例

「ASP利活用でのコストダウン」

#204
公開日 2013/07/09
自己評価  業務軽減のアイデアとしては、かなり独創的であり業務軽減効果も高く実用性が高い。
 形が無くとも創意工夫となる良い事例である。
独創性★★★★
汎用性★★★★
実用度★★★★★
発案者 (株)出口組
項目 創意工夫
評価内容 施工-業務の効率化-コスト縮減
実施内容 ASP利活用でのコストダウン
説明 1 ASPワークフロー及びファイルキャビネットを活用する事で、書類のやり取りによる移動が必要なくなるため道路事務所まで片道50㎞で往復9Lのガソリン代を縮減。
書類提出回数150回では 9L×150回×160円=▲216,000円

2 ASPを活用することでWeb接続さえ出来れば何処でも内業可能なため、ネットブックPCを導入し、現場作業中の待機時間にワークフロー起案やブログを更新。現場事務所に戻ってからの内業が減り毎日30分は家に早く帰ることが出来る。
(0.5h×20日×12ヶ月)=120h/8h=15日 =15日×\20,000(技術員給料)=▲300,000円。
添付図 1年間で510千円のコスト縮減!
▼fig-01 車移動の削減


▼fig-02 作業場所を選ばないネットブックPCを導入