本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO StandardURADO見本>土木工事における創意工夫・社会性等に関する実施状況の事例

土木工事における創意工夫・社会性等に関する実施状況の事例

「直営資器材の配備」

#219
公開日 2013/07/07
自己評価  ありきたりだが、年維持を受け持つ者としては、企業の姿勢をでアピールするものであるから必須の項目であろう。
独創性
注目度
   
発案者 (株)出口組
項目 創意工夫
評価内容 施工・安全
実施内容  悪天候時等に迅速な対応がとれるよう資材の備蓄、除雪トラック5台を収納可能な大型車庫、緊急時にも対応出来るホイル式バックホーを保有。
説明  災害時への備えとして資材を自社倉庫にて備蓄、除雪トラックを5台保管出来る車庫を整備し迅速な対応、確実な保管を可能にした。(fig-01)
 緊急時にも対応出来るようホイル式バックホーを自社(当作業所)にて保有。自走にて現場に向かえる利点を生かし災害及び突発作業への即時対応が可能であり、運搬時に要する余分な人員・時間を短縮。(fig-02)
 また作業時の後方確認不備や死角に入った作業員等との接触事故を防止するため、バックホー後方に赤外線機能搭載バックカメラ及び 7インチ液晶モニターを搭載、常時後方安全確認出来るほか重機ウエイト等による後方死角を無くし安全作業に努めた。(fig-03)
添付図 ▼fig-01 自社車庫

▼fig-02 作業機械の自社保有

▼fig-03