本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO StandardSAMPLE & DEMONSTRATION

土木工事における創意工夫・社会性等に関する実施状況の事例

「SNS-フェイスブックを活用し現場作業や地域貢献を発信」

#218
公開日 2014/03/01
自己評価  独創性は低いが、誰でも何時でも取り組め、効果が大きい(?)ものと考えられる。
独創性
汎用性★★★★
実用度★★★
課題  多くの人に見てもらわねばSNSの意味は無いが、逆に ホームぺージよりも不特定多数のひとに見られるため、投稿者のプライバシーやセキュリティに不安がある。企業としての確りした位置付けが有るか疑問。手放しに賞賛できない。
発案者 出口組(株)
項目 創意工夫
評価内容 施工-業務の効率化
実施内容 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックを活用し
現場作業や地域貢献を発信。
説明  道路維持除雪工事としての作業内容や地域貢献活動の実施内容をより多くの人に知ってもらおうと、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でも利用者が多いフェイスブックにて、『(株)出口組r235維持除雪』のページを立ち上げリアルタイムに発信。
添付図 ▼fig-01