本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

住宅・マンション・土地のご相談はURADOへ

URADOURADO Standard URADO Standard CONTENTS

ブログの使い分け〜カジュアルには何をUPするの?〜

区分  投稿すべき内容 メモ 
Potal_bpブログ/カジュアル   CSR (社会貢献) "やってる感"のある写真1枚 
(せいぜい2枚まで )
清掃前と清掃後の写真は不要!
注目を浴びている事象
工事進捗の節目報告
"やってる感"のある写真1枚 
(せいぜい2枚まで )
完成前と完成後の写真は不要!
個人的な趣味活動 旨い店など
Potal_bpブログ/巡回&緊急時   交通事故
巡回時の事象
発注者へ情報提供すべき事象
事象の処理完了を報告すべき事象
労基が現場に来たとき 受注者間の情報共有。危険予知! 
災害の状況 受注者間の相互応援の規模タイミングの準備
投稿訓練の場   
ローカルサイト  作業記録
労災事故
単なる自社の記録
他社に見られたくないもの
投稿訓練の場   


疑問1:"やってる感"のある写真1枚は少なすぎるのでは?

回答
写真1枚で、すべてを表現するように考えて撮るようにしなければ、いつまでも写真の技術が向上しないため。
(1)社会貢献を行っても、相手に「伝わる写真」が撮れない。(=工事写真と同じ撮り方)
(2)災害発生時に簡潔に報告できる写真が撮れない。たくさん写真を送って時間を無駄にしてしまう。送る方も受ける方もロスが多い。
(3)現場のアピール写真を数枚提出するように監督員から言われ、数十枚も提出してくる。「伝わる写真」が理解できないため自分で選べない。


疑問2:カジュアルブログの存在意義は?

回答
(1)コミュニケーションの場
(2)ASP活用促進のための集客装置
(3)普段(すなわちカジュアルで)使い慣れ、災害や緊急時にスムーズに活用できるための反復訓練