本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO Standard URADO Standard CONTENTS

「使用材料承諾願い」の起案例

▼起案ルートの種類

受注者 ⇒ 担当監督員 ⇒ 専門官 ⇒ 主任監督員

2 「使用材料承諾願い」を起案する。

(1)添付
  PDF化して添付する必要はない。手間もかかるしデータ容量的に苦しい。
 そこで、以下の変更履歴を添付し起案すること。
  FORM-41_使用材料承諾願い履歴一覧表_20yy2x-xxxx_yyyymmdd.xlsx
(2)内容
  本編は、別途紙面にて提出する。と記述する。
(3)注意:起案日が実際の施工日前であること。(検査時のポイント!)
(4)監督員は、「承諾」行為となる。
(5)検査時の見せ方:施工計画書と同じ。ページはふらなくてよい。

▼絶対にやっちゃだめな起案例

 従前様式を作成し、添付式案する。

関連 起案タイトル一覧

(1)以下の一覧表の命名ルールによること!
    ASP起案一覧表 (検査時のポイント!)
(2)確り命名ルールに従い、検査の質問事項を想定したブックマークを用意しておくことが検査の成功と安心につながる。

このページの先頭へ

起案一覧表すべて版