URADOどんぐりかいぎ

■受賞作品の発表■
どんぐりかいぎ フォトコンテスト2016夏 〜テーマは「土木技術者とわたし」〜■ 2016/09/23公開

▼アメブロに公開してます。キノコをクリックしてください。



■イベントレポート■ 2016/08/19公開

▼今回のイベントからレポートは、アメブロにしました。キノコをクリックしてください。


▼受賞作品のお知らせ
  度重なる大雨のため、どぼくのおじさんたちは災害復旧に奔走しており、作品選定の会議が開けていません。
 しばらくおまちください。


■イベント予告ポスター■ 2016/07/29公開


 当イベントは下記の保険が適用されます。
(1)保険会社名:東京海上日動火災保険株式会社
(2) 保険名:普通傷害保険(レクリエーション保険)
(3)保険の適用範囲:見学会以外の事故は保証外
(4)保険契約者:清水建設株式会社北海道支店

 この第21回イベントでは、以下のフォトコンテストがおこなわれます。 イベント中の写真を撮影して、応募してください!

 
   どんぐりかいぎ フォトコンテスト2016夏
    〜テーマは「土木技術者とわたし」〜
 


1 応募要項−著作権に関して−

(1)応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。
(2)入賞作品は、主催者が運営するホームページなどに優先的に使用する権利を1年間を限度に保有します。
(3)上記の限度後は、優先的に使用する権利を失いますが、主催者が運営するホームページなどにイベント記録として継続的に掲載をさせていただきます
(4)入賞作品は本コンテストの広報活動として、新聞、ホームページなどで使用することがあります。使用に当たっては撮影者の氏名表示を行うことを基本としますが、撮影者からの希望があればペンネームなどに差し替えます。
(5)主催者は応募作品を第三者に貸与することはありません。貸与する場合には、撮影者へ事前に利用目的、使用条件(有償、無償)を説明した上で、承諾が得られたものについてのみ貸与いたします。

2 応募できる作品

(1)デジタル写真であれば、携帯電話、スマホ、一眼レフなど撮影機器は自由です。
(2)写真のテーマは「土木技術者とわたし」とします。作業服を着たスタッフにお気軽にお声をかけてください。
(3)撮影は、本イベントの現場内で行ったもので、かつ、イベント開催時間内の作品を有効とします。準備中の待ち時間の撮影作品も有効です。
(4)合成または加工された写真は応募できません。
(5)危険な行為による撮影写真は応募できません。
(6)最低でも画素数640*480(VGA)程度以上のものが望ましいです。

3 応募の方法

(1) 撮影した写真データを下記のURLまたはQRコードから読み取ったアドレスを送信先に設定します
zumi@basepage.com

(2)メールのタイトルに撮影者の電話番号を半角数字打ち込みます。タイトル無しのメールは無効となります。
   ※データだけを送られても誰の作品かわかりませんので!
(3)撮影した父母の方がお子さんを撮影者に差し替える等は無効となります。
(4)応募の枚数は、ひとり10枚までです。
(5)通信状況の良い場所で、データ容量5M未満にてメール送信してください。(5Mを越えたとしても送信が成功したならば応募は有効です。)
(6)データ容量内であれば一度に10枚添付したメールでもかまいません。1枚添付のメールを10回してもかまいません。
(7)応募の期間は、平成28年8月12日(金)までです。それまでにデータの送信を行ってください。

4 受賞作品のお知らせなど

(1)どんぐりかいぎにおいて、受賞作品を平成28年8月19日までに決定します。
(2)その後、受賞した撮影者へ電話連絡しペンネームなどへの差し替え希望など聞き取ります。
(3)平成28年8月26日に“どんぐりかいぎ”ホームページにて作品の公開を行います。
(4)表彰は後日、清水北興JV事務所2階会議室で行います。
    どんぐりかいぎ大賞(1点)
    厨川賞(若干)