改良・舗装工事における 工事完成平面図作成プロセス 【工事完成図を外注する場合の流れ】

URADO工事完成図>改良・舗装工事における 工事完成平面図作成プロセス 【工事完成図を外注する場合の流れ】


過程 平面図の名称 作業主体 作業内容 作業の詳細 Questions
着工

工事平面図
(当初図)
受注者

発注図(当初)の確認 完成平面図の作成に必要な資料が揃っているかを確認 Q1.完成平面図を外注するんだけど、いつ頼めばいい? 完成形状が決まる頃(工期後半)のほうがいいの?

Q2.外注さんが「平面図の中に、XY座標に関する情報がないので描けない」と。座標値は何から拾えばいいの?

Q3.XY座標がないと描けないってどういうこと? 発注図のCADデータをそのまま使えばいいんじゃないの?
工事中

工事平面図
(変更図)
工事の進捗にともなう
変更点の反映
各種図面の変更
 作工平面図 / 排水系統図 / 区画線工展開図
 路面標示詳細図 / 標識配置平面図
 視線誘導標配置図 / 機器・配管配線平面図 など
Q4.日々の進捗状況を各種の平面図に反映させてるけど、 種類がたくさんあるから大変。ファイルが1つなら楽なのに。
工事終盤 工事平面図
(最終版)
工事平面図の最終変更 各種図面の最終版の内容を工事平面図に反映 Q5.工事平面図に他の図をどんどん重ねてみたら、旗揚げの線や文字が重なってすごいことに。 どうしたらいい?
しゅん工前 工事完成図 工事
完成図
作成者
平面図の座標に関する精査 ・平面図のXY座標(緯度経度)の妥当性を確認
・幅杭成果表が平面図にない場合は、用地図から転記
Q6.平面図に描いてある座標値・・・測地系が新or旧のどちらなのかを確かめるにはどうしたらいい?

Q7.平面図に座標情報がないので、用地図のコピーを貰ってきた。用地図から何を転記すればいいの?
工事測点(SP)を
管理測点(KP)に変換
道路中心線上の測点表記、作工物などの旗上げ、
縦断勾配表の測点表記をすべてKPの値に直す
Q8.監督職員さんによると、SP=0はKP=48,431.96とのこと。数字を書き換えればいいんだよね?
属性図形を作成するための
下地作り
ベクトルデータ(線分)の結線
(ハッチングの下地となる「閉じた図形」を作る)
Q9.外注さん曰く「このCADデータ、問題が多くて加工に時間がかかるんです」と。ぱっと見た感じは普通のCADデータなんだけど・・・どこが問題なの?
属性付与 作成要領に定められた地物に属性を入力する Q10.属性付与作業って、専用CADでないと出来ない? 普段使ってるCADでやろうとしても難しい?
チェックプログラムでのチェック、
エラー修正

目視チェック
・【エラー】がゼロになるまでチェック、修正の繰り返し
・目視チェックとチェック結果記録の作成
Q11.チェックプログラムで出る【確認】ってなんなの?【エラー】と同様にゼロにしないとだめなの?

Q12.閉じた領域がどうしても作れない。CAD上では確かに繋げているのに。領域が開いてしまう原因はなに?

Q13.『追加チェックプログラム』が出たって聞いたけど・・・なにそれ?
しゅん工 受注者 道路施設基本データと
工事完成図の合体、
チェックプログラムでの最終チェック
・チェック結果記録(エラーなし)と紙提出成果の印刷
・完成図と施設基本データを含めて電子納品媒体に
Q14.『全データの最終チェック』で【確認】W50001が大量に出た。平面図を個別チェックしたときは出なかったのに?

Q15.電子納品チェックシステム最新版のVer8.2でチェックしたら、レイヤ名のエラーが増えたような・・・Ver.8.1でチェックしたときには出なかったエラーなんだけど?



解説