講習会の記録

URADOCPDS>苫小牧道路事務所安全協議連絡会が企画運営するCPDSプログラム>講習会のお知らせ
URADO
いなかのCIMとGIS

「簡単で注目度の高い完成想定図を作ろう。」~Google Earthへラスターデータを取り込む~

 講師:一般社団法人 北海道開発技術センター 苫小牧道路担当技術者 佐々木 英寿

 以下の資料は、受講者の技術研鑽に役立つことを願い、講師のご厚意により提供いただいたものです。


20160127公開

PowerPoint PAGE-01

司: ありがとうございました。 それでは続きまして、『簡単で注目度の高い完成想定図を作ろう』と題しまして、北海道開発技術センター苫小牧道路担当技術者 佐々木様 宜しくお願いします。

佐々木: 北海道開発技術センターの佐々木と申します。今回、急遽、中山課長のご依頼で、先ほどまでの皆さんの前では少し恥ずかしいのですが、私の方からは3Dというよりは3Dチックなイラストの作り方としてご説明を差し上げます。 『簡単で注目度の高い完成想定図を作ろう』とうところなんですが、ラスターデータを簡単にグーグルアースへ取り込む方法をお話します。

PowerPoint PAGE-02

Step1
・平面図のCADデータを用意します。
・CAD上で、レイヤー操作等により不要な部分を削除し、保存します。
・あまり延長が長い場合やファイルサイズが大きい場合は、ぶつ切りにします。
・アースにて読込時にエラーが発生する可能性があります。 ★

PowerPoint PAGE-03

ステップ2
グーグルアース読込可能ファイルは、jpeg,bmp,tiff,png,gifですので
わたしは、よくpngに変換します。(pngに変換する理由は背景を透明にできること)
AutoCADから直接png変換できないので、イラストレーターを使用します。
イラストレーターは直接AutoCADファイルを読み込めます。
ついでに、着色等も行います。
コマンド>ファイル>書き出し>PNG形式にて保存します。 ★

PowerPoint PAGE-04

Step-3
グーグルアースの操作
コマンドの追加 イメージオーバーレイを選択
貼り付けるファイルを選択。
位置サイズ回転角度を調整します。
角を引っ張ったり中心をドラッグしたり四角を動かすと回転できます。
微調整が終わりましたら、標高を地面に固定を選択、これでOKボタンをクリックすると ★

PowerPoint PAGE-05

完成です。
また、場所の保存をすると他のPC上でもこの図形を見ることが可能です。
開き方
 ファイル>開く>ファイルを選択すると位置、大きさ、回転角度が同じものが転回されます。 ★

以上、ご清聴ありがとうございました。 (一同拍手) ★



§11「パネルディスカッション」



《関連情報》

「いなかのCIMとGIS」のトップへ

今日から使う「QGIS」の手引き