講習会のお知らせ

URADOCPDS>苫小牧道路事務所安全協議連絡会が企画運営するCPDSプログラム>講習会のお知らせ

題: 「建設現場でのCO2排出削減」~環境家計簿の活用と先進的取組(スマートサイトシステム)を知る~

目的:
 発注者と受注者が協働で、土木建設現場での「CO2削減量の見える化による削減活動の促進」及び「CO2削減に対する意識の向上」を目的とした「環境家計簿」に取り組むための受注者の技術者及び発注者監督員を対象とした学習会である。  また、環境家計簿において排出量を削減を促進するには、先進的な取り組みが不可欠であるが、今回は株式会社清水建設より工事現場での電力消費管理を容易に行える「スマートサイトシステム」を紹介する。

主催: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所

企画運営: 苫小牧道路事務所 安全協議連絡会

日時: 平成26年7月24日(木) 10:00~12:00 所要時間 2時間00分

場所: 室蘭開発建設部 日高自動車道 苫東中央ステーション1F会議室

住所: 〒059-1362 苫小牧市字柏原175-23

座標: 北緯,東経 = 42.673806,141.786898

継続学習制度(CPDS) 申請先: JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)

プログラムの登録番号:264298

ユニット数: 2unit

学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。


次第 :

1 10:00-10:05/ 0:05
 CPDSユニット発給の注意事項
 苫小牧道路事務所 安全協議連絡会 事務局 船水 新一(株式会社小金澤組)

 開会挨拶
 国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部 技術管理課 課長補佐 三浦 高義

2 10:05-10:45/ 0:40
 「環境家計簿の取組について(北海道エコ・コンストラクション・イニシアティブ)」
 講師:国土交通省 北海道開発局 事業振興部 技術管理課 企画係長 西條 克典

3 10:45-10:55/ 0:10
 「環境家計簿のつけ方」
 講師:株式会社小金澤組 土木部 工事長 河野 利文

4 10:55-11:25/ 0:30
 「スマートサイトシステムとは」~工事現場での電力管理システム~
 講師:清水建設 土木事業本部 土木技術本部 機械技術部 主査 鈴木 正憲(技術士 建設部門)

5 11:25-11:35/ 0:10
 「スマートサイトシステムの活用事例」~厚賀トンネルに見る~
 講師:清水・北興特定建設工事共同企業体 監理技術者 大久保 征一郎

6 11:35-11:40/ 0:05
 質疑応答及び閉会挨拶
 苫小牧道路事務所 安全協議連絡会 事務局 船水 新一(株式会社小金澤組) 

注意1:CPDS受講確認のため、本人確認を行います。CPDS技術者証を提示して下さい。持参無き場合は、ユニット発給を行いません。
注意2:受講中は管理技術者資格者証を着用して下さい。
注意3:学習履歴代行申請を行うにあたり、確認照合のためCPDS技術者証のコピー(写真撮影)を行わせていただく場合があります。
注意4::CPDS技術者証の期限切れが見受けられます。
注意5:途中入場及び途中退場された方には、代行申請を行いません。

  講習会の記録

要旨:
新聞記事:

「スマートサイトシステムの活用事例」~厚賀トンネルに見る~

環境家計簿の取組について(北海道エコ・コンストラクション・イニシアティブ)

環境家計簿のつけ方

「スマートサイトシステムの活用事例」~厚賀トンネルに見る~