本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOURADO Standard>Local RULE>RULE-012_ASP基本情報入力のルール
URADOASP>RULE-012_ASP基本情報入力のルール

▼STEP- 2_施工中のASP活用

2-1_RULE-012_ハンドル名の命名ルール

 ベースページは、ポータルサイト(総合サイト)のような大人数での使用を想定して設計されていません。そのため、工夫したユーザー独自の運用を行わないと個々のユーザ認識に困難が生じます。以下のルールを参考にしてください。

2-1 受注者のハンドル名の例

(例1)改良工事の現場代理人&監理技術者 : [ABC○○改]大原/代監
(例2)舗装工事の主任技術者 : [dEf○○舗]佐々木/主
(例3)改良工事の担当技術者 : [GH○○改]熊谷/担
(例4)舗装工事の社内検査員&店社安全パト : [Ijk○○舗]佐藤/検安
  ただし、複数の工事を受注し掛け持ちしている場合 : [Ijk]佐藤/検安  ○○舗は省略してよい。
(例5)社長 : [mnL]大塚/社長
(例6)年維持の代理人&監理技術者 : [LMn年維]佐藤/代監

(例7)年維持の代理人&監理技術者 : [opq年舗]斉藤/代監

2-2 ハンドル名の命名ルール

  1. 【 】は使わず、半角の[ ]を利用する。
  2. スペースは半角であろうと全角であろうと決して含んではならない。
  3. スラッシュは半角の/とし、何かしらの職位等を記入する。
  4. 社名の「建設」、「組」、(株)は省略する。(20150801廃止)
  5. 受注者は、2-3に指定されたアルファベット名の2から6文字の「受注者指定略称」を用いる。他社とダブることは出来ない。 年度途中で変更しても良い。(20150801規定)
  6. 工事を区分するため「受注者指定略称」のあとに工事の頭文字など付加する。
  7. 発注者は、建整番号と事務所頭文字を含むこと。
  8. 文字数は全角換算で10文字以内である。

2-3 受注者指定略称

受注者指定略称 企業名  指定日
rm (一財)北海道道路管理技術センター  
dec (一社)北海道開発技術センター  
kog 株式会社小金澤組  
taka 株式会社高橋建設  
ito 株式会社伊藤工業  
hok 北海土建工業株式会社  
iw 岩倉建設株式会社  
kus 株式会社釧路製作所  
tak 株式会社武田組  
KAD 門脇建設株式会社  
NIS 西村建設株式会社  
FUJ 富士建設株式会社  
uno 株式会社鵜木組  
tez 株式会社手塚組  
mar 丸建道路株式会社  
n-line ナラサキライン株式会社  
NAG 長岡造園株式会社  
dps ドーピー建設工業株式会社  
nit 日拓舗道株式会社  
doko 道路工業株式会社 20150731 
ic  岩田地崎株式会社  20150807 
doc 株式会社ドーコン  
hdeng 北海道道路エンジニアリング株式会社  
tcc 株式会社タナカコンサルタント  
kts 川田テクノシステム株式会社 20150731
KAI 株式会社開発公営社 20150731
kind  株式会社近代設計  20150731
cvtc 株式会社シビテック 20150731
sbt シバタ技術コンサルタンツ株式会社 20150731
hsk 北王設計コンサルタント株式会社 20150731
h-sai 北海道栽培漁業振興公社 20150731
mec 株式会社メイセイ・エンジニアリング 20150731
【注意】JVの略称は、恒久的でないためここに記載しません。

2-4 北海道開発局(発注者)のハンドル名の例

 北海道開発局を示す"hkd"に2-5に示す建整番号と事務所名の頭文字を組み合わせる。
発注者: [hkd26浦]芋洗坂/課長

2-5 北海道開発局の建整番号一覧

建整番号 部局名
21 札幌開発建設部
22 (廃止)石狩川開発建設部
23 函館開発建設部
24 小樽開発建設部
25 旭川開発建設部
26 室蘭開発建設部
27 釧路開発建設部
28 帯広開発建設部
29 網走開発建設部
30 留萌開発建設部
31 稚内開発建設部